水系真空超音波洗浄の特徴

安全な洗浄プロセス

近年では環境への配慮から『水系』洗浄プロセスの導入が拡がっており、水系洗浄技術も大きく向上しています。

水系洗浄は溶剤系洗浄と比べて安全面・環境面での優位性があるだけではなく、脱脂洗浄や無機物汚れの洗浄にも有効な洗浄プロセスです。

細穴・複雑形状製品の洗浄に有効な洗浄ソリューション

従来の多槽式洗浄では細穴や複雑形状製品の洗浄が困難でした。

1槽式「水系」真空超音波洗浄では減圧下での浸漬超音波洗浄で細穴や複雑形状製品の洗浄が可能です。

水シミのない仕上がり

水系洗浄では乾燥工程が必要となり、乾きにくく水シミが発生しやすい欠点があります。

1槽式「水系」真空超音波洗浄では洗浄~リンス~乾燥までを1台で行い、独自の真空乾燥技術で水シミのない仕上がりを実現します。

1槽式『水系』真空超音波洗浄装置を導入することで解決できる問題の一例

・細穴の洗浄(例:ドリル小径オイルホール)
・複雑形状製品の洗浄
・全自動オペレーションによる省人化
・コーティング不良低減(歩留まり改善)  など

以下のページもご覧ください

洗浄剤

当社取り扱いの洗浄剤についてご紹介しております。

会社概要

当社の概要とアクセスマップを掲載しております。