~2月のトピック~

長尺製品の洗浄を効率化しませんか?

本ページにお越しいただきありがとうございます。

世の中には多種多様な製品があり、製品サイズもまた多種多様にわたります。

水系洗浄のご紹介でおうかがいする会社様でも数mm単位の製品を製造されておられる会社様もあれば数メートル単位の製品を製造されておられる会社様もおられます。

特に最近ではいわゆる長尺製品の洗浄のご相談をいただく機会が多いです。

例えば、

・ブローチ工具
・Tダイ
・液晶パネル製造装置用パーツ etc....

上記製品は2m~3m程度のものが多く、加工する装置は様々ありますが加工後の洗浄は手洗いされている会社様が多いようです。

特に水系洗浄の場合は、洗浄槽を複数必要とするため、長尺製品を洗浄するために水系洗浄装置を導入する場合はたいへん大きなスペースを必要とし、装置自体も大掛かりな装置が必要となります。

従来の多槽式洗浄ではワークを搬送させて各槽で洗浄・リンス・乾燥を行いますが、当社取り扱い1槽式水系洗浄装置では槽(チャンバー)の中に製品を入れたまま(置いたまま)、製品を動かすのではなく水を動かす(装置内タンクからチャンバーへ水を供給・排出)ことで洗浄~リンス~乾燥までを全自動で1槽で行います。

そのため、従来の多槽式洗浄装置に比べてコンパクトな設計となっており、長尺製品であっても洗浄~リンス~乾燥までを1チャンバー、かつ全自動で完結することができ、独自の真空洗浄・真空乾燥技術で従来よりもクオリティーの高い洗浄効果が得られます。

また、溶剤系洗浄剤を使用しないため安全に洗浄を行うことができます。

長尺製品の洗浄効率化や品質向上でお困りごとがあれば、ぜひ一度ご相談ください。

長尺製品洗浄事例
(2m ブローチ工具)

お問合せはこちらへ