洗浄プロセス

水系洗浄で満足のいく洗浄結果を得るには、洗浄剤の選定・洗浄装置の選定以外に洗浄プロセス(洗浄条件)の最適化も重要となります。

洗浄剤の希釈濃度・洗浄時間・リンス時間・温度や洗浄ステップ数・リンスステップ数を汚れの種類や汚れの度合い、清浄度のレベルなど個別の状況にあわせて洗浄プロセスを最適化させなければなりません。

本ページでは、目的別の参考洗浄プロセス事例をご紹介いたします。

新規で洗浄装置の導入を検討されているお客様をはじめ、既存の洗浄装置をベースに当社取り扱い水系洗浄剤を使用した場合の各洗浄ステップの改善提案も行っております。

洗浄プロセスの改善や歩留まりの改善、清浄度の向上などでのお困りごとがございましたら、お気兼ねなくご相談ください。

水系洗浄プロセス 例

精密金属部品 (準備中)
金型 (準備中)
人工関節・デンタルインプラント (準備中)
ハードコート前 (準備中)