金型を洗浄する!
(PVDコーティング前、熱処理・窒化処理前、加工後)


本ページにお越し頂きありがとうございます。

水系洗浄のご紹介に訪問する会社様で金型洗浄についてのご相談をいただくことがございます。

特に大型の金型洗浄ではいろいろと苦労があるようです。

・既存の洗浄装置に入らない金型があるため、溶剤系洗浄剤を使用して手拭きで洗浄している。
・ネジ穴など穴内部の洗浄に手間がかかる。
・洗浄後、ネジ穴から水が垂れた跡ができる
・一度に複数個の洗浄をしたい。
・重たい・・・  etc...

とにかく手間がかかるというお話をお聞きすることが多いです。

当社取り扱い1槽式「水系」真空超音波洗浄装置はバッチ式自動洗浄装置のため、金型を洗浄装置に入れて洗浄プログラムを選択、スタートボタンを押せば、洗浄~リンス~乾燥までを自動で行うため、効率的に洗浄が出来ます。

金型洗浄事例①

洗浄のステップでは真空+超音波を使用、乾燥時は真空乾燥のため穴内部の他、複雑形状部の洗浄・乾燥をきれいに行うことができ、水シミ発生の心配もいりません。

また、寸法・重量にもよりますが、一度に複数個の洗浄が可能で従来の多槽式洗浄でのクオリティを上回る洗浄ソリューションです。

洗浄品質の改善だけではなく工数削減・省人化にも貢献します。

金型洗浄でのお困りごと、洗浄品質改善などで課題があるようでしたらお気軽にお問合せください。

金型洗浄事例②

金型洗浄事例③